原生林紀行・黄泉の郷熊野へ

日本各地に残されている貴重な森を訪ねて写真を撮ってきました。異界の国、黄泉の郷を訪ねて熊野を歩いてきました。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
作品集の紹介
  私が今までに発表してきた写真集です    ★「追いつめられたブナ原生林の輝き」          モノクロ B4判 ブレーンセンター社 刊4800円(税込み)                          ★「 岸和田のだんじりまつり]          モノクロ A4判 日本機関誌出版センター刊2000円(税込み)                     ★「母の森」和泉葛城山のブナ林                     モノクロ A4判 日本機関誌出版センター刊2000円(税込み)                     ★「一本だたらの森」大台ヶ原                     モノクロ B4判 日本機関誌出版センター刊3000円(税込み)                     ※購入希望の方はご連絡ください 送料は当方で負担します   
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
明石のスタジイ

JUGEMテーマ:写真

 今年は神になった樹という、永年に亘って人々の願いを受け止めてきた樹をコンセプトにして作品を発表してきました。このシリーズをもう少し続けていくつもりです。今回は京都府与謝郡与謝町明石にある共同墓地のスタジイです.この墓地の中央部にはスタジイの巨木がありました。根本には三界萬霊塔の石碑が建てられており、この世のあらゆる霊を供養すると言う意味です。共同墓地にあって人々の精神的支柱として今日までその役割を果たしてきたのでしょう。

 

 

 

 

明石のスタジイ

 

 

 

 

 

 

 

 

明石のスタジイ

 

 

 

 

 

 

 

 

明石のスタジイ

 

 

 

 

 

 

 

 

明石のスタジイ

 

 

 

 

 

 

 

 

明石のスタジイ

 

 

 

 

 

 沖縄県知事の翁長知事の急死をうけて沖縄知事選挙が闘われています。もちろん翁長知事が命をかけて反対した辺野古新基地建設が最大争点です。自民党や公明党の候補は辺野古の基地問題については何ら語らず本土政府とのパイプによって豊かな経済の夢を振りまくことによって票を集め勝とうとしています。安倍首相の選挙戦略と全く同じです。選挙では真実を言わず、選挙が終われば秘密保護法や集団的自衛の安全保障法を打ち出してくる。今回も彼らが勝利すれば半永久的に米軍が使用する辺野古基地の建設に邁進するのは誰にも明らかです。特に公明党は全く変質してしまった。宗教政党としの教理はどうなっているのだろう。戦争のための永久的な軍事施設を造ることに躍起となっているなんて。今後平和なんて言葉を口にする資格などない。私は今回のことは忘れない。

 

スポンサーサイト
- | 11:22 | - | -
コメント
コメントする