原生林紀行・黄泉の郷熊野へ

日本各地に残されている貴重な森を訪ねて写真を撮ってきました。異界の国、黄泉の郷を訪ねて熊野を歩いてきました。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
作品集の紹介
  私が今までに発表してきた写真集です    ★「追いつめられたブナ原生林の輝き」          モノクロ B4判 ブレーンセンター社 刊4800円(税込み)                          ★「 岸和田のだんじりまつり]          モノクロ A4判 日本機関誌出版センター刊2000円(税込み)                     ★「母の森」和泉葛城山のブナ林                     モノクロ A4判 日本機関誌出版センター刊2000円(税込み)                     ★「一本だたらの森」大台ヶ原                     モノクロ B4判 日本機関誌出版センター刊3000円(税込み)                     ※購入希望の方はご連絡ください 送料は当方で負担します   
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2018年の桜・悟真寺のしだれ桜・仏隆二の千年桜

JUGEMテーマ:写真

 奈良県の宇陀市にある悟真寺と仏隆寺を訪れました。慎吾寺には200年のしだれ桜の枝張りが美しいと聞いて行ってみました。寺の近くまで行きましたが参道が崩れて通行止めになっていました。徒歩で旧坂を上ることになりましたがこのおかげで見学者も少なく一人独占するかのようにのんびり鑑賞できました。

 

 

 

 

悟真寺の桜  

 

 

 

 

 

 

 

 

悟真寺の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

悟真寺の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

悟真寺の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

悟真寺の桜

 

 

 

 

その後近くの仏隆寺に回りました。樹齢900年を超える我が国を代表する桜の一本です。主幹は折れて失われていますが樹勢はまだ若く存在感があり、強い迫力がみなぎっています。しかし、他の地域の桜に比し早く咲いたせいか花の7部ほどが散ってしまっていました。エドヒガン桜の銘木で学術上も貴重と聞きました。

 

 

 

 

仏隆寺の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

仏隆寺の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

仏隆寺の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

仏隆寺の桜

 

 

 

 

 昨日、国会では柳瀬首相秘書官を呼んでの参考人質疑が行われていました。官邸で加計学園幹部などと面会し獣医学部設置について会談したといいます。加計学園という獣医学部大学設置希望の特定事業者とのみ3回にわたって会合し、その経過等一切は首相に報告していないと内容でした。首相と一体となって業務する秘書官です。首相に無断で継続的に業者等と会合をもっても一切報告や説明をしないなどとは到底信じられません。首相を守るためには平気で記憶がないなどへりくつを述べて事実を隠蔽するその姿を見ているようでした。忖度も極みまできたということでしょうか。この間の官僚の堕落ぶりが脳裏に蘇ります。厚生労働省のデータ改ざん・防衛省の日報隠し・文部省や財務局の公文隠しや集改ざん等々です。そしてこれらの問題の発生源はほとんどが安倍首相から発しています。これでもこの国の首相はその椅子に固執し権力にしがみついていたいのだろうか。そうであればあるほど、国民の信頼は離れていくのは目に見えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
- | 09:53 | - | -
コメント
コメントする