原生林紀行・黄泉の郷熊野へ

日本各地に残されている貴重な森を訪ねて写真を撮ってきました。異界の国、黄泉の郷を訪ねて熊野を歩いてきました。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
作品集の紹介
  私が今までに発表してきた写真集です    ★「追いつめられたブナ原生林の輝き」          モノクロ B4判 ブレーンセンター社 刊4800円(税込み)                          ★「 岸和田のだんじりまつり]          モノクロ A4判 日本機関誌出版センター刊2000円(税込み)                     ★「母の森」和泉葛城山のブナ林                     モノクロ A4判 日本機関誌出版センター刊2000円(税込み)                     ★「一本だたらの森」大台ヶ原                     モノクロ B4判 日本機関誌出版センター刊3000円(税込み)                     ※購入希望の方はご連絡ください 送料は当方で負担します   
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2018年の桜・真田山公園墓地

 今年も近畿を中心としてあちこちの桜を見て回りました。やっと整理もついてきましたので順次お披露させていただきます。今年の冬期は異常な寒さが続き、3月に入ると一変して熱いほどの天候になり、桜は例年になく早く咲いたものの散るのも早く花期はあっという間でした。桜もこの異常気象について行けないのか、木々によって早咲き遅咲き入り乱れていたような印象です。地球の温暖化が背景にあるのは間違いが無いようです。

 そして今年の桜の取材行で例年になかった背景がもう一つ、政治の世界の慌ただしさや荒廃ぶりが赤裸々に毎日のように報道されていたことです。阿部政治がいよいよ行き詰まり、音を立てて崩壊していく様を毎日見ているかのようです。

 さて、今年初めての桜は毎年のように出かけている真田山の陸軍墓地の桜からです。この辺りは真田幸村の出丸跡辺りで、大河ドラマの影響でいつも観光客で賑わっていましたが、今年は人出も少なく例年の落ち着きを取り戻しておりゆっくりと桜を楽しませていただきました。

 

 

 

真田山公園の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

真田山公園の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

真田山公園の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

真田山公園の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

真田山公園の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

真田山公園の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

真田山公園の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

真田山公園の桜

 

 

 

 

 

 

真田山公園の桜

 

 

 

 

 

 

 

真田山公園の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

真田山公園の桜

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
- | 11:22 | - | -
コメント
コメントする