原生林紀行・黄泉の郷熊野へ

日本各地に残されている貴重な森を訪ねて写真を撮ってきました。異界の国、黄泉の郷を訪ねて熊野を歩いてきました。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
作品集の紹介
  私が今までに発表してきた写真集です    ★「追いつめられたブナ原生林の輝き」          モノクロ B4判 ブレーンセンター社 刊4800円(税込み)                          ★「 岸和田のだんじりまつり]          モノクロ A4判 日本機関誌出版センター刊2000円(税込み)                     ★「母の森」和泉葛城山のブナ林                     モノクロ A4判 日本機関誌出版センター刊2000円(税込み)                     ★「一本だたらの森」大台ヶ原                     モノクロ B4判 日本機関誌出版センター刊3000円(税込み)                     ※購入希望の方はご連絡ください 送料は当方で負担します   
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
熊野の桜・藤原宮跡の桜
JUGEMテーマ:写真
 4月の個展の合間に熊野に行ったときの写真です。今年はもう桜の開花期は済んでいるものと思っていたのですが、丸山千枚田と大又川沿いに山桜が残っていました。きっと遅咲きの桜なんでしょう。とても幸せな気分にしてくれました。紹介しているのは古木で樹齢は100年は超えているものと思われます。丸山千枚田の無人のお寺の桜が見事でしたので見入っていると、老人が「吊り鐘桜」と名付けられており、村人に親しまれている桜だとおしえてくれました。山桜にしては大きな花で細い枝が垂れている様子からそう名付けられているらしいのですが納得できます。
 最後の2枚は時期的には少し前になりますが、奈良の藤原宮跡のため池辺りの桜です。今年満開の桜が見れたのはここだけかもしれません。二上山をバックに撮らせてもらいました。 




丸山千枚田の桜








丸山千枚田の桜








丸山千枚田の桜








大又川沿いの桜








大又川沿いの桜








大又川沿いの桜








藤原宮跡の桜









藤原宮跡の桜

















スポンサーサイト
- | 18:20 | - | -
コメント
from: 熊野古道   2011/06/16 2:16 AM
素敵な写真ですね
コメントする